高裁

事件番号:平成17年(ネ)第10049号

判決言渡日:平成17年10月6日

YOL事件

キーワード:

ライントピックサービス、ニュース報道における記事見出し、ヨミウリオンライン(YOL)、YOL見出しの著作物性、表現の選択の幅、創作性を発揮する余地が比較的少ない、表現を個別具体的に検討、ありふれた表現の域、極めて凡俗な表現、アイデアの域を出ないもの、客観的な事実関係をそのまま羅列、多大の労力、不正競争防止法、商品の形態、一般不法行為(予備的請求)、著作権法上の保護を受けない行為についての一般不法行為の成立性、法的保護に値する利益が違法に侵害された場合であれば不法行為が成立するものと解すべき

備考:

なし

一覧に戻る