最高裁

事件番号:平成21年(あ)第1900号

判決言渡日:平成23年12月19日

Winny事件

キーワード:

著作権法119条1項(罰則)についての刑法62条1項(幇助)の成否、著作権法23条(公衆送信権)、ファイル共有ソフト、P2P技術、様々な分野に応用可能なソフトの提供行為、価値中立的、正犯者らの著作権違反罪に対する幇助、無限定な幇助犯の成立範囲の拡大、幇助犯の成立要件、例外的とは言えない範囲の者が著作権侵害に利用する蓋然性が高いと認められる場合で提供者もそのことを認識認容しながらソフトを提供、幇助犯の故意を欠く、告訴、強制捜査

備考:

なし

一覧に戻る