高裁

事件番号:令和2年(ネ)第10022号

判決言渡日:令和3年3月18日

音楽教室事件

キーワード:

音楽教室、個人教室、JASRAC、音楽教室を守る会、音楽の著作物、教師の演奏、生徒の演奏、2小節の演奏、演奏権、公衆、聞かせることを目的、演奏権の消尽、著作物の使用料徴収、請求権の不存在確認、権利濫用、実質的違法性阻却事由、確認の利益の有無、利用主体、演奏主体、演奏権の実現に枢要な行為、管理・支配下、個人的な結合関係

備考:

なし

一覧に戻る